オーデン製品の3つの強み
01.ニードル放電式集塵の性能の高さ
業界唯一のニードル放電方式により、通常のホコリや塵以外の目に見えない小さな物質も集塵できます。またオプションフィルターを組み合わせることによりオイルミストやヒュームといった作業者を悩ませる有害作用をもたらす物質を除去し、安心で快適な空間を提供する事ができます。
02.設置工事についてのノウハウ
長年の工事実績により現場現場に合わせた集塵・設置方法をご提案することが可能です。また、お客様の立場に立ち、細かな打合せを実施することで、より良い職場環境を目指すことができます。
03.メンテナンス体制の充実
自社でメンテナンス部門を有しています。お客様に安心して機器をご使用いただくためにプロによる定期メンテナンスを実施。使用済みの汚れたフィルターは自社のメンテナンスセンターにてしっかり洗浄。洗浄時に発生する廃液も適切に処理しています。また突然のトラブルなど緊急時の迅速な対応も可能です。

オーデンでは、開発から製造、販売、施工・設置そしてメンテナンスにまで携わり、ワン・ストップのサービス体制をとっています。また、メンテナンス(アフターフォロー)まで関わることにより、お客様の悩みやご要望を組み込みながら、新しい製品開発にダイレクトに結びつけております。

ニードル放電方式電気集塵ユニット と 用途に合わせたフィルター

ニードル放電方式の電気集塵ユニット+用途に合わせた多彩なフィルター=清浄化された空気

ニードル放電方式電気集塵ユニット
業界唯一のニードル放電方式

心臓部の集塵ユニットにある針状電極に5,000Vの高電圧をかけることで、空気中の酸素をイオン化させます。このユニットを通過する粉塵がプラスの電気を帯びマイナスの極板に強力に押し付けられることで捕集します。原理的には粒子(個体の粒)であれば何でも捕集することが可能でウイルスや細菌も捕集できることになります。

特徴・優位性・安全性について

・電極の構造が永年使用過程での変形・破損による断線などの可能性がなく短絡(ショート)等の発生はありません。万が一何らかの原因でショート状態が起きた場合には、高圧電源回路に組込んだ安全回路(垂下特性回路)が高電圧エネルギーの増大を回避します。
・高圧電源の電流制限機能により過電流が流れると電圧が急降下して、火花放電エネルギーを落とす仕組みを採用していますので周囲への着火を防ぎます。

詳細を見る ⟩


フィルターの豊富なバリエーション

弊社の工場用空気清浄機は、様々なフィルターを組み合わせることにより、粉塵だけでなくオイルミストや溶接ヒュームなどの物質を捕集することができます。
また、粒状活性炭フィルターを搭載した脱臭機や、菌やウイルスを不活化する酵素フィルターを搭載した業務用空気清浄機など、お客様のご要望と環境に合わせたご提案が可能です。
さらに各種フィルターは洗浄して繰り返し使う事でエコにも貢献できます。

詳細を見る ⟩

フィルター設置
製品情報を見る
オーデンが目指す空気環境の改善

工場用空気清浄機 - 工場空気環境改善(オイルミスト、溶接ヒューム低減)により期待できる効果

モノづくりを支える現場では様々加工作業に伴い人体、環境に影響を及ぼす可能性が有る粉塵が生じています。少しでも人体、環境に与えるリスクを減らすことがこれからの工場環境を考える上でとても大切なことになります。

・作業環境の改善
・火災事故、転倒事故などのリスク回避
・作業従事者の健康被害低減による健康維持
・機械設備・電気設備・空調設備などへの悪影響
・故障・メンテナンスの減少
・製品の歩留まり・品質向上
・床面、天井、壁面、配線・配管、照明器具などの油汚れの低減
・転倒リスク回避、脱臭効果
・工場建屋、内装などの長寿命化
・人材確保のための工場環境構築
・ステークホルダーに対する企業イメージ向上

業務用空気清浄機 - 室内空気環境の改善により期待できる効果

人が居る空間における様々な空気環境リスクに対応することが求められています。

・花粉・ホコリ・タバコの煙・PM2.5等の集塵および、イヤな匂いの脱臭により室内環境を快適化
・人が密集する空間での不安感の低減
・酵素フィルター搭載機によるウイルス・細菌の対策
・利用客に対するイメージ向上

製品組立工場オイルミスト対策の設置事例

工場内に浮遊していたオイルミスト(Ave.0.42mg/㎥)で環境が悪化していたエリアに対してHG511を20台設置したところオイルミスト濃度がAve.0.16mg/㎥に減少させ工場環境の改善を達成。

対策前後でオイルミスト濃度が62%減少(Ave.0.42mg/㎥⇒0.16mg/㎥)

オイルミスト濃度分布図
 
※全ての工場で同様の結果を保証するものではありません。

オーデン製品の安全性について

オーデン独自のニードル放電方式は今まで電気集塵機に有ったリスクを根本から見直し高い安全性と優れた捕集効率を実現した製品です。その安全性をご紹介します。

Ⅰ.電気集塵の方式

電気集塵装置は空気中に浮遊している粉塵(ヒューム・オイルミスト)を+ イオン化して – 電極に吸着させて集塵します。このイオン化の際に高電圧が必要になります。イオン化の方式には2通りの方法があります。


①イオン化線方式
電気集塵 ニードル放電方式1
弊社以外のすべてのメーカーが採用しておりますイオン化線を使った方式です。これは細い(約0.1 mm = 100µm)タングステン線を ( + 極) とし、上下のアルミ電極板 (-極) で挟んで高電圧〔8kV (8000V) ~ 12kV (12000V)〕を印加しイオン化領域を+構築し、ここを通る粉塵を( + ) イオン化して後段に控える集塵極板 (- 極)で集塵します。

②ニードル放電方式
電気集塵 ニードル放電方式2
一方、弊社のみで採用しておりますニードル放電方式は、レコード針状の放電ニードルの四方をアルミ電極 (- 極) で囲い、放電ニードルに高電圧〔5kV(5000V)〕を印加します。ニードル(+極)からアルミ電極(-極)に対して放電し、イオン化領域を形成し、粉塵をイオン化して連なる集塵極で集塵します。
また堅牢な構造のため過酷な環境下でも常に安定した性能を発揮します。

以上2つの方式を以下の視点で比較して見ます。


Ⅰ.イオン化効率

(+)極から(-)極板に向かって放電する方法は3つあります。

①点放電 : 針先のように点状態から電極板に向かって放電する。
②線放電 : 金属線(ワイヤー)から電極板に向かって放電する。
③面放電 : (+)極板から(-)極板に向かって放電する。

放電方法については一般的には避雷針等でも判る通り①の点放電の効率が一番良く以下②、③と順次下がって行きます。弊社のニードル放電方式はこの様に最も効率の良い放電方式を採用しております。このことは放電に関して他のイオン化線方式に較べて、2倍~4倍のアドバンスを持っているといえます。
弊社の空気清浄機はオフィス等の業務用から工場用オイルミストコレクターまでの全てにニードル放電方式を採用しており、イオン化効率に優れていることで他の電気集塵機メーカーの高圧電源電圧8kV~12kVに対し、ニードル放電方式は5kVで可動可能となっております。


Ⅱ.安全性
イオン化線断線について

他社で採用されているイオン化線は細い金属のワイヤー(≒ Φ 100 µm タングステン線)を使用しますが、使用中にオゾンによる腐食・金属疲労等による劣化で断線します。この時ワイヤー(+)と極板(-)が短絡してスパーク(火花放電)が発生,発火の原因となることも考えられます。
ニードル放電の場合は断線する事は無く、それによる火花放電も起こりません。

ニードル放電方式の構造上、回路上からの安全性、高効率について他の方式よりも効果的である事を、ご確認いただけると思います。現在では最新式の粉塵計測器、除電装置、オゾン発生装置等、高電圧を利用した装置が利用されており、これらの安全性も証明されております。
この様なことから弊社のニードル放電方式 空気清浄機は、安全で高性能の機器であることを、自信を持ってお薦め致します。


空気清浄機の火花放電による発火の危険性について

ニードル放電方式は集塵ユニットに高電圧を架け、コロナ放電により集塵を行っています。
コロナ放電は火花が飛ぶ寸前を保っている状態のため時々、パチッという火花放電(スパーク)が発生することがあります。
これは電気集塵の宿命とも言えるもので完全になくすことはできません。

弊社のニードル放電方式は、放電電圧が低いことと特殊な電極構造により火花放電をある程度抑えることができそのエネルギーも低く抑えられています。

安全のため以下の特殊な条件ではご使用いただけません。
 1.捕集対象物がオイルなどでその引火点が70℃未満のもの
 2.可燃性ガスや多量の粉塵が浮遊し、その濃度が「爆発限界濃度」を超えている状況下

お願い

当社製品は高い安全性を有している構造ではありますが、お客様がご使用いただくにあたり製品のメンテナンス作業(清掃および点検)は不可欠となります。安全かつ性能を維持するために適切なメンテナンス作業の実施をお願いします。詳しくは弊社担当者までお問い合わせください。

用語集

オイルミスト
オイルミストとは一般に切削油剤が細かな粒子となって空気中に漂っている状態と定義されます。オイルミストは、機械加工時にノズルより供給された切削油剤が,加工物や工具に当たり微粒子となって飛び散ります。ここで生成した微粒子が空気中に漂いオイルミストとなります。
これに対し油煙は,切削油剤が切削点で高温にさらされ,蒸発あるいは分解することにより発生します。現在、機械加工現場では,物理的に微細化されて空気中を漂う油剤粒子と,加工熱によって発生する油煙を総称してオイルミストと呼んでます。この様なオイルミストは、設備の故障や、作業従事者の健康問題など非常に重大な問題につながる可能性をはらんでいます。
オイルミストの管理に関して、国内において法令等での規定は制定されていませんが作業環境上の問題として取り上げられる機会が多くなってきます。今後、オイルミストへの対応・対策を検討する必要があります。

【影響】
じん肺、皮膚や目の疾患などの健康被害、工場内の空気のよどみやもやによる視界不良、設備の故障リスク

【対応製品】
工場用空気清浄機 広域、直結、局所、HGシリーズ(HG122、HG220、HG311、HG511等)

溶接ヒューム
金属を加熱した際に生じる鉱物性の粉塵。溶接作業時に発生した溶接ヒュームは金属の蒸気として空中に浮遊し、やがて冷却され粉塵となり構内へ拡散します。
溶接作業に於いて微細な金属の煙(粒子径0.1µm~数10µm、主に酸化鉄)が発生します。これが溶接ヒュームとなります。溶接ヒュームは5000~7000℃で発生するため、一旦上昇し空気の流れがない場合は、地上2.5~3.5mmの高さに浮遊・滞留し、その後に地上に堆積します。
法令では溶接ヒュームだけに対する規定は制定されていません。「粉じん障害防止規則」で溶接作業を規制対象である粉塵作業の1つに指定し「全体換気」または「これと同等以上の措置」(局所排気)を義務づけています。特に粉塵の多い発生源に対しては「除塵装置を設置のこと」となっています。この集塵(除塵)には0.1~数10µmまで効率良く集塵できる電気集塵方式が適しています。

【影響】
金属ヒューム熱、じん肺

【対応製品】
工場用空気清浄機 広域、プッシュプル、局所、HGシリーズ(HG122、HG220、HG311、HG511等)

プッシュ・プル方式搬送ファンから発生する風と空気清浄機(集塵機)の吸込力を併用して集塵する方法です。
基本的に発生源を挟んだ片側に搬送ファンを、反対側に空気清浄機を設置し、搬送ファンから空気清浄機側に気流を作り出して、粒子を効果的に集塵します。
溶接作業をしている範囲が広い場合や溶接ロボットが複数個所を溶接するなど、局所設備で対策することが困難な場合は、溶接ロボット設備上方に設置した搬送ファンと空気清浄機により、発生した溶接ヒュームを集塵します。

【対応製品】
工場用空気清浄機 HG311、HG321、HG511

広域方式工場内に広く飛散したオイルミストや溶接ヒュームなどの粉塵を、複数の清浄機から吹き出す送風を利用し、工場内に気流を発生させて捕集する方式です。清浄機は天井から吊下げ設置を前提としますが、クレーンなど現場固有の問題に個別に対応する必要がある場合は、搬送ファンなどを利用して最適な気流を作りあげます。

【対応製品】
工場用空気清浄機 HG311、HG321、HG511

直結方式オイルミストや粉塵が発生する工作機に直接ダクトを取り付けて集塵する方式です。発生源対策の基本です。

【対応製品】
工場用空気清浄機 HG311D、HG321D、HG511D、HG522D、HG220、HG122

局所方式オイルミストや溶接ヒュームの発生源自体が、密閉されていない場合、発生源付近にフードを設置しダクトを通して空気清浄機に導くことで、効果的に捕集する方式です。フードの大きさや形状、設置方法が性能に大きく影響するため、空気の流れなど状況を十分に考慮した提案が必要になります。

【対応製品】
工場用空気清浄機 HG311D、HG321D、HG511D、HG522D、HG220、HG122

製品を見る

お問い合わせ


お困りごとはありませんか?

オーデン製品の効果について知りたいオーデン製品の導入事例が見たい導入後のメンテナンスについて知りたい製品カタログや図面が見たい


オーデンへのお問い合わせ

空気清浄機の製造・販売│株式会社オーデン


【本社】 〒135-0016 東京都江東区東陽3丁目23番地26号 | TEL:03-3646-1245  FAX:03-3699-1566