ODPシリーズ

どんな条件下でも走行可能です!

odp
 
オーデンDPFは、八都県市の粒子状物質減少装置指定カテゴリー1〜5を全て取得。型式「U-」「P-」等の昭和後期や平成初期の2t・4t・10tクラスのディーゼル車全てに対応しています。
当DPFは連続再生と非再生式の長所を取り込んだユニークなDPFで、「1日の最低走行距離」「一定距離以上の高速走行厳守」「低硫黄軽油の制約」等がある多くの他社製品と違い、どんな条件下でも使用可能なDPFです。

※オイル上がり等の整備不良車は不適合です
※不正燃料は使用できません
 
 

メンテナンスについて


 
ODPシリーズは型式「U-」等の元年規制車に対応し、高速走行等の好条件下においては内部の粒子状物質=(PM)が連続燃焼しますので、長期間メンテナンスは不要となります。

しかし、低速走行等が多い場合の走行距離は目安として3000kmから5000km程度と思われますが、条件により異なりますので実際は警告ランプ表示に従います。

なお、停止して作業をする建設機械を含めた、極端に走行距離の短い作業車両については、目安の距離はありませんので警告ランプ表示に従うことになります。

メンテナンスは指定整備工場に持込みDPFの内部フィルターを交換します。
交換されたフィルターはオーデンの再生工場に持込み電気炉にてPMを燃焼再生させます。

※メンテナンス費用は有償です
 
 

仕様・外形

型式 ODP-S07
適応排気量 9000cc程度まで
寸法 652×320φ
質量 40kg
 
 
 
 
  • お問い合わせは、お電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。TEL:03-3646-1245 FAX:03-3699-1566
  • 製品カタログのご請求
  • お問い合わせフォーム