Home > 業務用空気清浄機 > 業務用空気清浄機の特長

業務用空気清浄機の特長

特長1 集塵力・耐久性・信頼性で高い評価のニードル放電

当社が製造各部について特許を有する業界唯一のニードル放電方式は、集塵ユニットの陽極にレコード針状の放電電極を用い、浮遊粉塵に電気を帯びさせ、陰極の集塵極板に強力に押し付ける方式です。
このニードル放電方式は広い集塵電極面全体で効率的に集塵する構造を持ち、集塵効率・安定性・耐久性・安全性を高次元で実現しています。
また比較的低電圧(5kV)で動作し、オゾン発生や異常放電が少ないことも大きな特徴です。
 
ニードル放電方式の構造
 
 
  動画
 
 

特長2 あらゆる臭気をキャッチする活性炭素繊維フィルターを採用

オーデンの空気清浄機シリーズは、タバコのヤニの嫌な臭い、エアコンディショナー特有の臭いなど室内のさまざまな臭いを除去するのはもちろん、印刷工場など臭気の劣悪な労働環境の改善や、病院、療養施設など独特の臭気にも強力な脱臭能力を発揮する、高性能な活性炭素繊維フィルターを採用しています。   image画像
 
 

特長3 安全で、手間のかからないメンテナンス

万全なメンテナンス体制

当社では定期的なメンテナンスのための体制を整えております。
性能の効率をよくするのはもちろん、産業廃棄物として処理が必要な廃液の回収も当社にて行うメンテナンスパッケージを導入しています。
 
当社でしたら、全国をカバーするサービスネットワークが、
効果が弱まってきた際の回復としてはもちろん、効果の持続性も高めることができます。

●お客様への全納入済み製品のデータベース(シリアル番号、設置場所、設置時期、メンテナンス履歴、次回メンテナンス日など)を完備

●全国25か所の拠点で洗浄された電気集塵ユニット、フィルターを交換する方式でのメンテナンス体制


  image画像
 
link02.jpg   link04.jpg   link03.jpg   link01.jpg
 
 

オーデン光触媒型脱臭機の特長

ハニカム内部の反射作用(イメージ)  
鏡面ハニカム光触媒が効果を増強
 
アルミ合金製光触媒フィルターの採用
搭載されている光触媒型フィルター(鏡面ハニカム光触媒/特許出願中)はアルミ合金製です。紫外線の強いエネルギーに耐え、長い期間光触媒能力を発揮します。従来の紙製フィルターのような目詰まりの心配がなく、頻繁な交換の必要がありません。
 
紫外線エネルギーの高効率利用
「鏡面ハニカム光触媒」の鏡面反射効果によって、紫外線が隅々に行き渡るよう設計されており、紫外線エネルギーの高効率利用が図られています。そのため光触媒による抗菌効果と殺菌効果(臭い成分の吸着・分解)がより強力に発揮されます。
 
大容量・コンパクト化を実現
「鏡面ハニカム光触媒」の立体構造と鏡面反射効果により、必要十分な触媒面積の確保を踏まえた大容量・コンパクト化を実現しました。
 
 
 
紫外線の殺菌効果で強力除菌
紫外線殺菌灯による除菌方式を採用しています。※化学薬品等は一切使用していません。
 
ワイドファン採用による効果 ワイドファン
ワイドで風量が多く、風速分布が均一といった特性を持つ、ワイドファンを採用しています。他のファンに比べ、より遠くへ送風することができることから、室内空間における対流効果を高めます。また、ダクト等の設備を必要としませんから工事に係る余分なコストの心配がありません。
 
link05.jpg